2019年02月01日

スポーツ用品の株式会社海援隊が破産手続き開始

スポーツ用品の株式会社海援隊(福岡県筑紫野市美しが丘北1丁目4-1)が、1月18日、福岡地裁において破産手続きの開始決定
破産管財人には、楠木玲弁護士(南谷洋至法律事務所)
事件番号は平成30年(フ)第2036号

同社は、ボートやヨットの販売・レンタル、スクール事業のヨットハーバー・マリーナの運営を行っていた。
ラベル:倒産 筑紫野市
posted by zakkan at 16:38 | 倒産・破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする