2019年03月23日

看板制作の有限会社須恵工芸社が破産手続き開始

看板制作の有限会社須恵工芸社(福岡県糟屋郡新宮町大字立花口2229-1)が、3月7日に福岡地裁から破産手続きの開始決定
破産管財人には、池田耕一郎弁護士(池田耕一郎法律事務所 )
事件番号は平成31年(フ)第224号

同社は、アクリル樹脂製品・塩ビグレー樹脂製品などを用いて広告看板制作・工事を行う会社
屋外看板等の広告需要の低下が原因か。
ラベル:倒産 新宮町
posted by zakkan at 13:46 | 倒産・破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする